チームの歴史

秋田県のリトルリーグの歴史は,1980年代に現在の様に大会参加した時期もありましたが,その後,長い空白を経て,現在の秋田リーグが「秋田中央リーグ」として2008年に創設,同時に秋田県協会も再建され,2009年には東北連盟大会参加を復活し,今に至っています。
2011年度からは,「秋田中央リーグ」→「秋田リーグ」に名称を変更し,兄弟チームであるリトルシニア秋田とチーム名を同一化し小中一環した硬式野球指導を行っております。

リーグ名

秋田リーグ

チーム名

秋田ファイターズ

カテゴリ

【メジャー】

◆小学5年(9月)~中学1年(8月)まで
◆メジャーの全国クラスの大会は,大きく分けて2大会あります。
◆日本リトルリーグ野球選手権東北連盟大会
◇優勝・準優勝の2チームは日本選手権大会に進みます。全日本選手権大会での優勝チームは全日本代表としてワールドシリーズ世界大会に出場します。
◆全国選抜リトルリーグ野球東北連盟大会
◇優勝チームは全国選抜大会に出場します。ただし全国大会までです。準優勝チームは東日本選手権大会に出場します。
◆地方のローカル大会にも出場し経験を積みます。

【マイナー】

◆小学3年(9月)~小学5年(8月)まで
◆基本の育成が目的となります。
◆地方のローカル大会に出場し経験を積みます。
※マイナーへの昇格は、ご希望により小学2年生や3年生への進級の段階で可能です。
※ほとんどの選手は3年生の春の段階でマイナーへ昇格しております。

【ジュニア】

◆幼年長~小学3年生(8月)まで
◆ティーボールの試合などで野球のルールや初歩的な動作を学びます。

学童野球とは規格・一部ルール等違いますので日本リトル野球協会のホームページで確認してください。

ホームグラウンド(練習場所)

〒010-1652 秋田県秋田市豊岩豊巻屋根(雄物川河川敷)
・・・県道65号の旧道を新屋方向から豊岩方面に進み、秋田南大橋をくぐって進むと「豊岩船着場」と表示のある三差路を左方面(土手上の道路)進みます。
秋田市内方面からの県道65号(新道・バイパス)からは、南大橋の交差点を過ぎて二つ目の交差点を左折、突き当りを右折で旧道に入ります。
*「豊岩船着場」と表示のある三差路からグランドまでは約1㎞です。土手上の道路は幅員が狭いため、通行の際は十分注意してください。
※この他近隣の野球場を利用しております。